[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:00/12/15(Fri) 10:30
投稿者名:りょうぞう
Eメール:ryozo@r-ken.co.jp
URL :http://rocket3.net
タイトル:Macユーザ向けの設置方法

フリーCGIの殆どはWindowsユーザ用に設置方法などが記述されています。Macユーザの多くはUPに失敗することが多いので、Macユーザの方でうまくUPできない場合は次の方法をためしてみてください。
----------

1)元CGIのダウンロード
元CGIをダウンロードして、***.lzhや***.zipのはずなのにダウンロードしたら***.cgi等、名前が変わっている場合はダウンロード後、***.lzhや***.zipに自分で名前を変更してください。

2)ファイルの解凍
***.lzhは LHA Expanser で、 ***.zip は MacZip で解凍してください。StuffitExpanderは誤解凍する場合があるので使ってはいけません。

3)テキストデータのコード変換
CGIの設置方法を見ると、FTPでUPするときにテキストでUPするものと、バイナリでUPするものとがあると思います。
テキストでUPする必要があるものは YooEdit などのコード変換ができるエディタで開きます。(SimpleTextは使っちゃダメです。)
開いたら別名で保存(新規保存)を選んで、
文字コードを ShiftJIS (S-JIS)
改行コードを CR LF (DOS)
で上書き保存します。

4)CGIの修正
CGIに初期設定などの修正が必要なものはYooEditなどのコード変換のできるエディタで修正してください。(simpleTextは使わないでください)

5)ファイルのUP
サーバーにファイルをUPする場合は、以上のデータを全てバイナリでUPします。(Fetchでは生データでUP)

----------
これでupに関しては大丈夫だと思います。
ポイントは
解凍ソフトに気をつける
テキストでUPするものはコード変換をしておく
全データをバイナリ(Fetchでは生データ)でUP
ということです。


このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい

おなまえ
Eメール
題   名
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
プレビュー

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -